お知らせ

イベントきょうだい児保育

病気や障害のある子どもの「きょうだい児支援」研修会

関内ホール小ホールにて開催致しました。
きょうだい児のご家族、支援者の皆さま、医療に携わる皆さまなど、200名以上にお集まりいただき、会場がきょうだい児に心を寄せるあたたかい空気に包まれました。

第一部ではNPO法人しぶたね理事長の清田悠代様よりご講演をいただきました。
長年に渡り支援を続けておられるからこそ感じられるきょうだいさんの頑張りや本音が、優しくも力強く語られて心に大きく響きました。
また、全国のきょうだい支援者が集ったリーダー会議の報告では、支援の傾向や課題についてもお話いただきました。

第二部のパネルディスカッションでは、登壇者の皆さまからの活動報告と、それぞれの立場から考えられる支援のポイントを教えていただきました。きょうだい児と支援者との信頼関係を築くこと、身近にきょうだい児がいたら気にかけて一歩踏み込んで関わること、親御さんへのサポートも重要で話の出来る場作りが必要であることなどがあげられました。

来場者お隣同士の方とのバズセッションも熱く盛り上がり、もっと時間が欲しかったとのご意見がたくさんありました。
最後には行政との連携や働きかけのヒントもいただき温かく実りある研修会は幕を閉じました。

皆さまに記入いただいた「きょうだいさんへのメッセージ」は、助成いただきました公益財団法人小林製薬青い鳥財団様にちなみ、鳥型のふせんと青い鳥のイラストを使わせていただきました。青い鳥がたくさんのきょうだいさんにメッセージを届けてくれますように。
メッセージボードはリラのいえ保育室に掲示致します。

ご協力いただきました皆さまに心よりお礼申し上げます。

☆9/15の毎日新聞神奈川版に掲載いただきました☆
https://mainichi.jp/articles/20190915/ddl/k14/100/076000c

お知らせ一覧へ